今日の絵本 うまかたやまんば 2/7~2/12は旅行に行ってきます

おはようございます。

今日は、9:30~ SHOWROOM、17Live の配信をしました。

ご紹介した絵本は、うまかたやまんば です。

昔、ある所に1人の馬方がいました。浜でどっさり魚を仕入れ、それを馬に乗せてました。

日が暮れて峠に差し掛かると、やまんばが現れました。魚を置いていけ、と言いました。馬方は恐くなり、一部の魚を投げてその場を逃げました。これ、待て!魚を全部置いていけ!と言われました。馬方は言われた通り、魚を譲り逃げました。

やまんばは、更に追いかけて来て馬の脚を1本よこせ、と言いました。馬方は、言われた通りにして馬に乗って逃げました。やまんばはそれも食べました。今度は、もう一本よこせ、と言われ、渡しましたが逃げられないと思い馬方は馬を捨てました。やまんばは食べました。

馬方を食べてやる、とやまんばは馬方を追いかけて来ます。

馬方は、やまんばの予想外の行動(?)のお陰で助かります。無我夢中で逃げます。一軒家に逃げ込みました。なんと、その家はやまんばの家でした。

天井あたりの梁に隠れます。そこから、馬方は怯えるどころか形勢逆転していきます。

こわい絵本でした。昔話は、え”え”~~~という話しが多いです。でも、以前読んだ絵本で再話は民の生活が現れて、、もっと深く読み取れる方は違う感想をお持ちだと思います。が、こわいな、と思いました・・・。やまんば、て人を食べる妖怪だったんですね。


以前、赤羽末吉さんがご担当された絵本をご紹介させていただきました。


2/8~2/12、13は、配信しないと思います。旅行に行ってきます。

また、配信すると思いますのでよろしくお願いします。


いろいろ描いてみたので良かったら見てみてください ↓ ↓ ↓

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり