今日の絵本 きのうえの おうちへようこそ! ブルーカンガルーの作者さんの新刊が載ってると思ったら… 映画チケット期限切れ

こんにちは。

今日は、16:15~ SHOWROOM、17Liveの配信をしました。なんと、17Liveは視聴者数が0でした。残念。

ご紹介した絵本は、きのうえの おうちへようこそ! です。

ツイグリーさんという女性がいて、木の上にある家に住んでいます。ニャンコという犬と暮らしていて、好きな事しかしません

誰かが来るとツイグリーさんは隠れます。ニャンコに、人が嫌い、て訳じゃないけど木の上で生活していると少し人と会うのが苦手になるの、と話します。

人と会うのは、苦手と感じても熊とは仲良しです。熊達は、ツイグリーさんが麦わら帽子を被って寝ていようが、気になりません。熊の毛を掃除するから足を上げてくれ、と言っても熊達はスル―するくらい気心が知れている仲です。

犬のニャンコは、とても賢くツイグリーさんの代わりに町に買い出しに行きますが、そこで町の犬たちに襲われ木の上の家まで急いで帰ります。家に帰れば安心。

ツイグリーとニャンコは幸せだった。


ところが、町の人達は木の上に住むなんて!と良い印象を持ってませんでした。その中でも一番市長さんの奥さんが腹を立てていた。自分が、旦那である市長とツイグリーさんを訪ねた時に隠れてしまい礼儀知らず、噂では寝る時に帽子を被るらしいのよ、と町の人達と話します。取り合えず、ツイグリーさんの事をおもしろくおもっていないようです。


奥さんは、市長(ご主人)に法律違反じゃないのか!あの木の家を何とかしなくていいのか?と問いかけます。市長は溜息をつきます。嵐が近づいていて今はそれどころじゃないと。


それから町には、雨が降り続き家々は水没に近い状況のようです。町の人達は、何かしらを舟代わりにして浮かんでいる状態です。そんな中でも、ツイグリーさんの家だけは無事でした。この家では町の人達、動物達を迎え入れる準備と補強作業等が始まっていました。


避難してくる人の中には、市長の奥さんやニャンコを虐めた町の犬達もいます。

ツイグリーさんは人が苦手で隠れるような人です。

この先の話しはぜひ、絵本でお楽しみください。

この絵本が日本で発売されたのは最近ですが、アメリカでは1966年に発売された人気の絵本のようです。この絵本はフィクションですが、実際にあった話しやモデルとなった人物・動物達がいたそうです。

結構、ボリュームのある絵本でした。凧とかでてきましたね~。アメリカにもあるんだ。

【おめでとう、ブルーカンガルー!の作者さんの新刊が載ってる!と思ったら…】

先日、かようびのよる という絵本を買いました。

その絵本に挟まっていた案内。そして、これを書いていて気づいた。

2017年、、新刊じゃなくなっている。。が、、

なかないで、アーサーという絵本でした。

そして、かようびのよる、絵本のカバー に4年生という赤いマークのシールを貼るのをやめてほしい。そんなり取れるシールかと思いきや、割と普通のシールでビビりました。

(楽天で購入しました)

かようびのよる、はその内ご紹介するかな? この絵本は、気が向くと開いて見てます。

【映画のチケットの期限が切れていた】

昨日まででした。

今日の深夜、行こうと思い寝る直前に期限切れに気づきました。でも、今、別にヒューマンドラマを見たい訳ではなかったので、遠出するのが億劫だったので良かったんですけどね。

ちなみに見たかった映画は、5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生 でした。

DVDになったら、何かで見たいと思います。主人公は視力が弱い。でも、働いてみたかった所で働いて、その主人公をサポートしてくれる同僚が現れます笑い、感動ありの映画なのかな、と思います。ドイツでヒットした映画のようです。

(見たい映画、私的memoでした)

今日は、0時過ぎに下書きのブログを書きました。14時公開になっていた。セットしたと思っていた時間と違いました。別にいいけど、ボーっとしてんな。


猿を描くの、て難しいですね~おさるのジョージはめちゃくちゃかわいいな。

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり