今日の絵本 おめでとう、ブルーカンガルー! 私的memo(土鍋にすり鉢がハマった)

おはようございます。

今日は、9:35~ SHOWROOM、17Liveを配信しました。

ご紹介した絵本は、おめでとう、ブルーカンガルー! です。

リリーとブルーカンガルーはいつも一緒。誕生日も一緒でした。

誕生日の朝から絵本は始まります。今日は、リリーとブルーカンガルーの誕生日会があるのです。ドレスコード(?)はピンク。ブルーカンガルーもピンクのリボンを首に結んでもらいます。ブルーカンガルーはその時思いました。あまり自分はピンクが好きじゃないかもしれない、と。

リリー本人は勿論、続々来訪する友人達は皆ピンクの洋服を着用してます。友人の弟は、服はピンク色ではありませんが、ウサギの耳を連想させるデザインの帽子を被っています。プレゼントまでピンクの物です。ブルーカンガルーはこの中でブルーなのは自分だけだ、と疎外感を感じ始めます。

誕生日会の催し物が始まります。手品師とその助手が登場し、白いウサギがピンクのウサギに変わります。子ども達に大うけです。

その様子を見て、ブルーカンガルーはリリーも自分をブルーからピンクにしたいんだ、と思い込みます。

おやつの時間になりました。なんと、リリーのママが運んできたのはピンクのカンガルーの形をしたケーキです。

ブルーカンガルーは、自らテーブルの上から床に滑り落ちました。台所にある物を探しに…。それもピンクの何か、です。この話は、最後どんな結末で終着するのかは是非、絵本でお楽しみください。

まだまだ、話は続きます。女の子とぬいぐるみが言葉を交わすお話しではなかったです。ブルーカンガルーの心情が私の言語能力では複雑過ぎて、配信では上手くご説明できませんでした。ブルーカンガルーが自分の内面を行動に示して、それが言葉を交わすことはないリリーが一目でわかる程、わかりやすい行動だったというのがミソですね。何のだ、、、。


おめでとう、ブルーカンガルー!  評論社

エマ・チチェスター・クラーク 作  まつかわ まゆみ 訳


今日の配信で思ったのは、絵本ではない本を普通に読みたいと思います。その為に、Netfilx等一旦卒業したので。その事は、下記の投稿に少し書きました。。別に貼らなくてもいいんですけど。

私的memo(土鍋にすり鉢がハマった)

土鍋の内側の直径とすり鉢の外側の直径が、ほぼ同じようで昨日食器を洗っていたらハマってしまいました。ハマったんだから、取れるでしょ?と思って軽く処理できると思ってたら段々事の深刻さに焦り始めました。洗剤をハマってる2か所に流しても、すり鉢が取れない。しかも、ガタガタ動いていたのに動かなくなってきた。

捨てることが頭を過りました。また、ネットで注文する事を思い浮かべました。

土鍋は友人から貰ったものだ、そして、自分で買いたくない、、という思いから、この事態を打破しようと強い気持ちが生まれましたね~。。

お玉で、すり鉢をグッと持ち上げたら、少しずつ抜ける気配がしてきました。しかも、お玉が変形自在?細いところがクネクネ曲がるタイプで遂にすり鉢を生還しました。

という、書いた後くだらないな、と思い少し暗くなるような内容でしたが、二度と繰り返したくないことだったので書いてみました。すみません。


いい一日をお過ごしください。東京は寒いし、曇ってます。

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり