今日の絵本 よるのとこやさん  豆乳グルト

こんばんは。

今日は、16:00~showroomの配信をしました。

ご紹介した絵本は、よるのとこやさん です。

夜、賑わっている街、商店街があります。賑わっているというのは、夜運営しているお店が多い商店街という事です。キールさんという40年、床屋をやっている男性が主人公です。

その床屋には、鬼だったり、コウモリだったり、フクロウ、三日月がお客として来ます。

ストーリーには入っていませんが、絵(木版画)に人間、魔女、ロボット、天女、にわとり、ねこ、おばけ、ドラキュラ、サンタがいたような。。。

有名ないろいろな話しにでてくるキャラクターが共存していて、おもしろい世界のお話しでした。


おもしろい絵本だ!!と思って、作者の方を確認してみたら、作と絵が別の方でビックリしました。文と絵がピッタリ合ってるような気がしてたので、えーーーーーーーすごい!!となりました。


欲しいな、なんてウィットがきいた絵本だ、と思って調べてみたら新書ではもう販売されていないようです。Amazon、古本ではありましたよ。一冊は、1000円。他2冊は15000円くらいでした。

なので、図書館で借りる絵本としてオススメです。


よるのとこやさん

作 垣内磯子  絵 村田エミコ

フレーベル社


豆乳グルト

今日、スーパーのレジの店員さんにこれが美味しいか聞かれました。

牛乳で作られているのより酸味がないかもしれないです。ちなみに、買うのは2回目です。寝る前に小腹が空いたらメープルシロップを割とドバッとかけて食べていたので、聞かれた時どうだっけ?と思いましたが、大豆ぽさもなかった気がします。

普通のヨーグルトだったような…


別にレジの店員さんに聞かれただけなので、書かなくてもいいのですが、聞かれてからどうだっけ?と考えていたので書いてみました。


絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり