今日の絵本 おしいれのぼうけん 鮫ヶ浦水曜日郵便局からお手紙、届きました

こんにちは。

今日は、12:20~SHOWROOMの配信をしました。

ご紹介した絵本は、おしいれのぼうけん です。

さくら保育園には、怖いものが2つあります。

その2つは、押入れと、ネズミ婆さんです。

先生のいう事を聞かなかったり、騒いではいけない時に騒ぐと園児は押入れに入れられてしまいます。謝ったら出してもらえるそうです。

ネズミ婆さんは、先生達が行う人形劇に出てくるキャラクターです。声を担当しているミズノ先生の演技に迫力があるようで、途中で園児からキャー、という声が上がるくらいです。

ある日、昼寝前にアキラが自身のミニカーで遊び始めました。それを見たサトシが貸して、とミニカーを取り上げました。僕のだから返して、と追いかけるアキラ。逃げるサトシ。教室では、既に布団が敷いており、横になっている子もいます。

2人の追いかけっこのようなケンカで頭を踏まれる子もでてきました。

先生はやめなさい、と言ったのにいう事を聞かないなら押入れに入ってもらう、と2人の手を握り押入れの所まで連れて行きます。

サトシは先生に押入れの外で反省するから、押入れに入れないで欲しい、とお願いしますが押入れに入れられてしまいます。

押入れの上の段が、サトシ。下の段が、アキラ。

サトシもアキラも押入れの外にいる先生に謝る気にはなりません。

少し時間が経つと、サトシがアキラに悪いことをしたと反省したようで押入れの戸の穴を教えてあげたりとか、2人で結託して戸を蹴っ飛ばしたりしてました。


アキラが段々押入れが怖くなってきて、弱気になります。サトシはそんなアキラに気づいて謝り、ミニカーを返します。アキラは自分が持っていたミニ蒸気機関車をサトシに貸してあげます。


絵を見るとそれがきっかけだったのかな、と思いますが、ネズミ婆さんがいる世界と繋がります。

それからは、ネズミ婆さんが現れ、沢山のネズミに2人は追われ、大変なことになります。かなりいろいろな展開が描かれているので、ぜひ絵本でお楽しみください。

2人は、少し成長して元の世界に戻ってくるようです。

この絵本は、毎月のように行ってる美容室のオーナーさんに髪を切っている時に絵本の話しになり教えてもらいました。ご自身が好きだったというか、怖くてしょうがなかった絵本だったらあると。。ネットで調べてみたら、怖い絵本として認知されてるようですね。

表紙見て、読んだことあるかも、と思ったのですが全く話を覚えてませんでした。

話しの展開が多くて、こういう絵本ありなんだ!!!と思いました。

おしいれのぼうけん、読んでみてはいかがでしょうか?


鮫ヶ浦水曜日郵便局からお手紙、遂に届きました

確か月曜日に届き、水曜日待たず当日開けてしまいました。

SHOWROOMで話そうと思っていて今日になりました。

読んでみて、驚きましたが、思ったより重い内容でした。多分、周りにいる人には言えない心の少し暗い部分が書かれていたりして、宛先が誰か知らないから書けるんだな、と思いました。

でも、辛さが伝わってくる手紙を受け取った方は、どうすれば??

流すのが正しいかな、と思いました。この手紙は数週間前に書かれたもので、どこの誰かも存じ上げない方、書いた方が気が済めばいいんだな、と思いました。


今回の投稿は、noteにもコピペしました。鮫ヶ浦水曜日郵便局の箇所は、noteに書いてると改めて思う事があったので少し違います。

絵本の旅に出よう

noteマガジン数個→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり