今日の絵本 ババールのひっこし

こんばんは。

今日は、13:15~配信しました。

ご紹介した絵本は、ババールのひっこし です。

ババールというキャラクターは存じ上げてました。

でも、ゾウ以外、何も知りませんでした。ウィキで見てみたら、ババールの背景を知ることができました。

ゾウが沢山でてくるし、名前は横文字だし、絵本を読んでると、え?どのゾウの事言ってるの?それとも、サルの事?おばあさんの事?みたいになりました。

2回目、メモしながら読み進めて何となく、どのゾウか わかりました。

ババールはゾウの国の王様です。奥さんと子ゾウ3人います。城に引っ越します。

子ども達は引っ越したばかりで、城の中を探検したくなります。

鎧とか、秘密の抜け穴とか、このお城にはいろいろ面白いものがあるんです。

このようなストーリーをどんな展開で描かれているか、ぜひ絵本でご確認ください。

ババールはゾウ、指がない(のかな?)、ので鼻を器用に使う絵が多くあります。

友人夫婦が近々引っ越しの予定があり、私も手伝う予定なので、ひっこし、にひかれました。

赤い表紙、目を引きますね。

絵本の旅に出よう

noteマガジン数個→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり