今日の慣用句 舌鼓を打つ

こんばんは。今日の慣用句は舌鼓を打つ(shitatsudzumiwoutsu)です。

1、30分、働きっぱなし。あり得ないよ。

I worked 30 minutes. I can not believe it.

2、店長オニだよ。オニ。

The store manager Onii. Oni.

3、だよねー、気分転換に甘いもの食べに行こうよ。

That's true. Let's go for a sweet one for a change.

※モデルの犬は実家で飼っていたモコです。

A model dog is a Moko kept in her parents house.

4、なんでさー、ヒール履かなきゃいけないんだろうねー。

Why do I have to wear a heel?

5、売ってるからじゃない?

Because it sells, is not it?

6、そうだよね。

That's true.

7、草もち、おいしい。

Grass' mochi, tasty.

8、エゾクロテンちゃん、おいしいとこ沢山知ってるよねー。

Ezokuroten, you know plenty of tasty sweets store.

※右は犬のモコ。左はエゾクロテンがモデルです。

The picture on the right is Moco dog. Ezoclotene is the model on the left.


注意:動物に餅は絶対にあげないでください。

Note: Please never give mochis to animals.


舌鼓を打つとは、すごく美味しいものを食べてる様子を言います。

"shitatsudzumiwoutsu" means to eat something really delicious.

先日、向島にある和菓子屋さんの草餅を食べて、この慣用句を描きたくなりました。

向島以外にもお店があるようです。ご参考にしていただければ幸いです。

The other day, I wanted to draw this Japanese phrase by eating the grass mochi of the Japanese sweet shop on the side of Asakusa.

There seems to be a shop other than Mukojima. The name of the shop is Jiman kusa mochi.

【SHOWROOM 不定期配信中】

~絵本の旅に出よう ひいらぎたえこ~

絵本を一冊ご紹介と、雑談を一つして大体20〜30分くらいの配信です。

明日は、この慣用句について話すと思います。

※過去にご紹介した絵本も再紹介してます。

最近は午前中に一回、配信してます。配信の30分くらい前にツイッターで告知します。

https://twitter.com/taekohiiragi


来年、クラウドファンティングに子ども向けと、大人向け、どちらかを支援者が選べる、または、同時にプロジェクトを開始できないかな?と思ってます。

今、問合せ中です。何度も言いますが、まだできてません。。

売れる本、てどっちなんだろう…?とまだ、できていないのに、気になってます。


慣用句シリーズはしばらく休みます。楽しくて好きなんですけど、時間がかかるので。

今日は描く予定じゃなかったんですけど、描きたくて描いてしまいました。


スキャンしたら、線のようなものが入っていて、汚れは見当たらず、スキャナーの光加減でしょうか?謎です。

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり