今日の絵本1 マフィンおばさんのぱんや

こんにちは。

10:30~SHOWROOMの配信をしました。

ご紹介した絵本はマフィンおばさんのぱんやです。

町の唯一のパン屋さん。チョコレートパンとレーズンパンが人気。

マフィン…は?? 

私のイメージでは、紙の型に入っていて甘いお菓子のようなイメージですが、イングリッシュマフィンとかは、丸い小さいパン、、だな。ネットでマフィン、て海外ではパンという意味なのかな?と思って調べてみました。パン、、?なんか、あまり私のイメージから離れていない、、このタイトルを深く考えるのはやめました。

絵本、2回、3回読むと自分の勘違いとかに気づくこともあるので、気にしないでください。


で、あらすじあらすじ。

おばさんを手伝っている少年、アノダッテ。おばさんのパン作りの仕事を手伝いたくて、地下の工房でパン作りしているおばさんの様子をこっそり見てるんです。

機械ではなく手作り。

夜、おばさんが寝た後、アノダッテは工房に忍び込みます。パンの練習を始めます。途中で、おまじないの粉をたっぷり入れるというシーンがあります。恐らく、イーストの粉。

彼は、大量の生地を一つにまとめて無理矢理、焼き釜?に詰め込みます。

焼いている間、アノダッテは寝てしまいます。大きな音がしました。生地が、釜から飛び出して自分に迫ってきます。

さあ、どうする? どうなる?



SHOWROOMでは、軽く話してしましました。

私が持っているのは、1991年に発行された本です。調べたところ、現在も販売されてましたよ。

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり