今日の絵本 のうさぎのえ

こんばんは。

本日は15時からSHOWROOMの配信をしました。

ご紹介した絵本は、のうさぎのえ です。

野生の子うさぎを主人公の男の子が見つけて、自宅で飼うが、あることが起きて自宅で飼えなくなりました。このうさぎが、野生に戻っていくお話しです。ネタバレになっちゃうので、かなり端折りました。端折ったところが、見どころです。この絵本の結末は好きだな、と思って読んでました。


明日も、この絵本のご紹介の予定です。


のうさぎのえ こどものとも

さく さいと ゆふじ

福音館書店


配信前にツイッターで告知します。

いつも絵本とプラスして何かお話しできればな、と雑談させていただくようにしてます。

今日は、ちょっと絵本作りの今の悩みをお話しさせていただきました。

内容は、絵本教室に通っていて、私が描きたい絵本は子ども向けじゃないんですよね。今、二つあって精神的に縛られているものからの脱却物なんです。絵本教室は、子供向けの多分、沢山の人に受け入れやすい絵本の作り方を教えてくれようとしてるんだな、と。有り難い。

先生:このキャラクターださなきゃダメなの?

私:え、そのキャラクター出さないと話しがこうならないんですよ。盛り上がりが、かけて。

という会話になって、まだまだ絵本教室では教えてもらいたい事が沢山あります。まだ、一冊も作れてないし。でも、先生の言う通り変えてしまうと自分が描きたい話しじゃなくなる。

でも、先生は私が絵本作家に近づくよう売れるような絵本作りを習得できるように導いてくださってると思うので、教室では児童向けの絵本作りを進めようと思います。


児童向けの絵本は、無縁かな、、と思ってたのですが、SHOWROOMで配信をしていて自分が幼い時に読んでいた絵本を読み返しているんですけど、おもしろいな、と思う絵本が多いんですよね。


今、私が描きたいのは大人向け絵本ですが、これは、もう教わるものじゃないのか、と思ったので地味に密かに進めていきたいと思います。大人絵本。

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり