SHOWROOMでの配信を始めました

本日15時過ぎくらいに初めてSHOWROOMでの配信をしました。

SHOWROOMで絵本を紹介していきます、その絵本を記録しておきたくこのサイトを始めました。


SHOWROOM配信の為にスマホ用三脚を買いましたが、アングル(角度)というのか距離が上手く取れませんでした。どうすればいいのかわからない、、配信中に調整して、一度スマホを落としてしまい配信は止まりました。


コレ、買いました。

イメージでは、スマホをセットした三脚を話してる私の正面に置き、手元にあるパソコンでSHOWROOMの画面を開いて様子など見ようと思ったら、、ログインしてもパソコンには私の画像は映っていなかった。。。


テンパりすぎて、何を話したか覚えていない、画面も意識できませんでした。

しばらく、見なくて大丈夫です。少し自信がついてから見てください。 


なぜ、SHOWROOMを始めたか、という事をこれから書きたいと思います。


私は今、絵本教室に通い絵本作家を目指しています。そもそも、絵本が好き、子供の頃から話を作るのが好きだった、という感じではありません。絵を描くのが趣味で、題材のようなものが欲しいと思い絵本教室の門を叩きました。※絵は残念な感じです。教室に通う前の絵は本当に残念です。下手なのに下手だと思っていなかった。


(そして、今も10月から毎日デッサンやろうと思ったのに、いろいろ他にもやっていてデッサンはやってない。明日からやろう!!!そして、こんなんなのに今度はマンガを描こうとしてます、、初めて!!※子供の頃には描いたかな?梨の妖精が出てくるやつ。ふなっしーそっくりだった。名前はピーとポー。内容はさっぱり覚えてません。そんなこんなで、凝りませんね~)

そんな感じで、今も絵本の制作をしています。教室や、たまに本屋、図書館などで絵本を読むのですが、どんな構成で、良いとこ、悪いとこを書き出した方が今度の参考になると思うのですが思い立ってから半年以上経ってもやってません。絵本教室の先生もノートにまとめていたご経験があり、私にすすめてくださいました。

そして、半年以上経ってもやってません。心には引っかかってました。

絵本を作成していると、足りないところばかりです。(そんなに謙虚じゃないと思うけど)

母が集めていた絵本。子供が成人して家を出ても捨てられなかった絵本。

亡くなった後も家族は処分できず、そのままにしてます。


そこで、いいこと思いついた!!! という訳です。


SHOWROOMでアウトプットすればいいじゃないか!?と。


勉強にもなるし、、  


来年、絵本を発売します。でも私を知ってる人がいないのに売れるのか?

という事で、少しでも【ひいらぎたえこ】を広めていきたいと思ってます。


私の絵本は、屈折していると言われます。お楽しみに(@~▽~@)


(絵本出せるかな~出せなかったら、忘れてください)

絵本の旅に出よう

note→https://note.mu/taekohiiragi/magazines 今は、YouTubeに友人夫婦が飼った犬の動画を投稿してます。チャンネル名:マーガレットと馬馬の昼下がり